FX長期積立運用記録

FX長期投資の計画

ドルコスト平均法を用いたFXのスワップ狙い運用記録です。

計画にあるよう、ドル/円、豪ドル円での取引で行きたいと思います。

 

購入方法

毎月最初の営業日に、決まった額の分だけ購入します。(3,000円分)

ドルコスト平均法を用いて購入するので、毎回の額が決まっており、その時のレートが高値ならば購入量が減り、安値ならば購入量が増えます。

 

しかし、通常FXは1,000~10,000通貨単位での購入が普通のため相当な金額を用意しなければドルコスト平均法を行うことができません。

そんな悩みを解消するFX会社が存在します。

SBIFXトレードは1通貨からの購入が可能なので、少額からのドルコスト平均法を用いたトレードにピッタリです。

 

ドルコスト平均法の説明と運用計画はこちら

ドルコスト平均法を用いたスワップ狙いのFX長期投資計画

 

FX長期投資の記録

ドル/円・豪ドル/円の週足
2017年9月30日のドル円、豪ドル円週足

 

各回の購入量は以下のようになります。

通貨
購入日価格購入量レバレッジ価格購入量レバレッジ
108/14109.6838312.3倍86.3527331.9倍
209/06108.8900322.3倍86.7940331.9倍
310/03112.5925292.2倍88.1183321.9倍
110.32459287.077898

※計の価格は「平均価格」、数量は「合計通貨量」

運用状況

評価損益スワップ合計証拠金評価額元本比
8月362359235643,0003,064+2.13%
9月2061083141010203346,0006,334+5.57%
タイトルとURLをコピーしました